nakamurayoso.com

One Off Garments / Recycled / Handmade in Occupied Japan

インコも、、

12年くらい前、向かいのナカマツのおじさんから
ウチの長女フラワー(当時4才くらい)がカゴ付きで

インコ(メス)を、もらいました。

(絶滅した)どうぶつ大好きフラワーは小さいころは恐竜博士で

パキケファロサウルスが大好きでした。

 

それを知ってたナカマツのおじさんは

「さっき飛んで来て、私の肩にとまりよったさ〜。」
と、フラワーにプレゼントしてくれたのです。

ある意味、、恐竜の進化形です。
鳥類は、、

 

どうぶつ かわいがっても名前つけないフラワーは
おじさん(私の弟)に、インコの名前を付けさせ
「たるー」沖縄の言葉で「太郎」というメスにしては
斬新な名前で呼ばれてました。

 

その、たるー(インコ)が2週間前の月曜日、あの世へ旅立ちました。
私と嫁がカムカム歯科に行ったあと、ハンバーガー屋で
マヒン食ってた頃でしょう?か?
そして家に帰ると、、

 

母ヨネがたるー(インコ)が死んでるのに気付いて

「埋めて線香うさぎたくとぅや〜。」と言いました。

嫁が「3日前くらいから調子悪そうだったからねぃ」と、、

 


そして、仕事を始めようか?と5Fの中村洋装に行ったら
何やら、聞いた事の無い音が、、、
ぴ、ぴ、ぴ、ぴ、と10秒間隔くらいで鳴ってました。

「はて?」

と、思い、ガス漏れ警報機に鼻を近づけてみたけど分かりません。

 

当然です。

ガスは警報機から漏れる訳ではないのですから、、


鼻ではなく耳を傾けなさいというところです。

 

 

 

けど、やっぱり違う。

アレコレ探すと、どうやらフィッティングルームの火災警報機から、、

「なんでよ?」とガスメーターの警告灯見に行ったら微量漏れのサイン!!
もう、ちんぷんかんぷん。
一応ガス屋に電話してみたら「あぁ、微量漏れですね、担当者行かせます!」って

そして、なぜか鳴ってるフィッティングルームの火災警報機を

ガス屋のにーにーに
カーテンボックス外してもらい、更に、警報機外してもらった大仕事!!
結果は単なる電池切れのサインでした。

しかし念のため、ガス漏れも調べてもらったら、、
ガス警報機でも感知出来ないレベルだけど
このまま使うのは危ないレベルのどこの部分から漏れてるか分からん

ガスコンロからの微量漏れでした。

15年もののGEです。業者呼ぶのに6千円、しかも、部品が無かった場合
6千円無駄になります。GEは県内(KW電機)にはすでにありません状態です。

って教えてもらい

 

カーテンボックスも火災警報機も外してもらったお礼にと
そのガス屋のにーにーから高級(な感じの)コンロと台を買いました。

 

それにしても、このタイミングで なんで ガス警報機じゃなくって

火災警報機が鳴るの?という疑問。

 

 

答えは簡単

天国に行った たるー(インコ)が

このままガス使ったら危ないよ。っていう
おしらせで、ぴ、ぴ、ぴ、ぴ、

 

ありがとうたるー ほーえばー、、、

 

 

 

 

数年前、嫁と次女マドンと私3人で制作した
ビデオクリップ!

おしゃべりインコのミツコちゃん

って、しゃべるインコって雄なんでしょ?
ミツコちゃんって、、、

 

突っ込みどころ満載だよ!見て下さい。

 

眺めのいい音に線香を添えて、、

ナノブロック制作 次女マドン
振り付け 嫁メグロ
声 ナカムラタクヤ
おしゃべりインコのミツコちゃん(ナノブロック) - YouTube