nakamurayoso.com

One Off Garments / Recycled / Handmade in Occupied Japan

たーだーいーまー

グッドイブニング パサディーナー!
江戸から無事帰還致しました。


今回も、なんか、いろいろ、と、
私の服づくりがどうあるべきか?を考えながら
の、1週間でした。


まず、前回とは違い、沖縄から来たことをアピールしませんでした。
代わりに、「永く着られる洋服屋」を打ち出しました。


そしたら、そんなに、服に関心がなさそうな
男性が何人も訪れて下さいました。


私は「トレンドを意識しないトレンドを作り出したい。」と、
思うようになり、それをどうしたらアピールできるかを考えています。


尊敬するTAM MAXさんによれば
ISSEY MIYAKEのペルマネンテ(「永久」の意味)も永久じゃないのよ。』と。
流行廃りじゃない「永久」ブランドのはずのペルマネンテさえも、、

となると、本気でペルマネンテから、学んで、真似て、それちゃうねんて、
ペルマネンテ。


前にテレビでお笑いの人が、もっとオシャレすればカッコイイであろう男性に
「カッコイイ服 着たら?」って提案したら、その男性は
「カッコイイ服 売ってるお店に着ていく服を持ってない。」って言ったという。


前に雑誌で「ポールスミス」のブランディングはオシャレやりはじめと
いろんなオシャレをしてきて最終的な不変のオシャレを求める人の
両極端の感覚を満たすブランドという位置づけ、というのを見た覚えがある。

ポールスミスではじまってポールスミスで完成するという、考え。


たぶん、今後の私の服づくりのヒントはこの辺りなんだと思う。


3ヶ月後、何をしようか?とHOMEで試行錯誤。

だから、HOME

Depeche Mode-home - YouTube