nakamurayoso.com

One Off Garments / Recycled / Handmade in Occupied Japan

死に様

f:id:nakamura_yoso:20140401213020j:plain

 

突然ですが、私は自分自身の死に様を知っています。
35年前、近所に 戦争で鉄砲の弾が目から入ってほっぺから貫通した
眼帯1つ目オバーがいて、その眼帯の向こう側にある義眼を満月の夜
見せてもらったら自分の死に様が見られるという噂で

7歳の頃、ある満月の夜

友人5人ほどで怯えながら1つ目オバーの家に

眼帯の向こう側にある義眼をのぞかせてもらいに行きました。

が、、その中の3人は途中で怖じ気づいて逃げ帰ってしまいました。

残った 勉くんと私は恐る恐るオバーの家の雨戸をコンコンしました。

 

オバーの家には青いネコがいて、そのネコと同じ色の服を着ていないと

死に様は見られないという事で、

勉くんは 彼の兄さんからのお下がり仮面ライダー柄クリーム色肌着姿だったので

帰されてしまいました。

 

私はひとりぼっちになり、1つ目オバーに食べられるぅ

と、泣きそうになりましたが、次の瞬間

眼帯の向こう側にあるキレイなブルーの義眼を見せてもらいました。

 

そしたら、、、

 

それから90年後の2069年4月1日

ひ孫たち と一緒にレゴで遊んでいる途中に

急に眠くなってカルピスをひとくち飲んで

小さい子供たちの笑い声に囲まれて死んでいく

幸せそうなオジーが映ってました。

 

あと、55年後、、

ほんとか?うそか?

それとも、、

ただの

4月1日なのか?

 

な?

 


Man of the hour - Big Fish- Pearl Jam


 

 

 

 

And the doors are open now as the bells are ringing out
Cause the man of the hour is taking his final bow
Goodbye for now.

すべてのドアが開き、そして鐘の音が響き渡る
時の旅人 あの人が永遠に舞台を去るから
今はお別れ さようなら