nakamurayoso.com

One Off Garments / Recycled / Handmade in Occupied Japan

サンクチュアリ

Bonjour!盆ジュー!!

今日は旧盆
お迎え(ウンケー)の日でございます。

親父も ご先祖様も すぐそばに居て

そこら辺で くつろいでいるんでしょうか?

そんななか、数年ぶりに友人J P (ジャンピエールじゃないよ)が
開店と同時に中村洋装に遊びにきてくれました。

彼はニューヨークに10年ほど住んだ後、沖縄に移住し
私が2006年3月に退職した専門学校に
ほぼ入れ替わりで入った友人で

かれこれ7年ほどの付き合い。

 

学校の話しはもちろん

子供の話しや
彼がニューヨーク時代にデザインした

赤ワインでペイントした

Tシャツの話しで盛り上がりました。

 

 

そして、いろいろ
学校のときの事を思い出し

私が学校の中で 聖域 としていた

場所の事を思い出しました。

 

私自信が専用で使っていた教室

その名も「ファッション実習室」

 

聖域は飲食禁止!土足禁止!で学生のみんなが
悩み抜いて買ってきた神聖な布を汚さないために
いろいろなルールを作りました。

 

また、黒板も私自身が使いやすいようにと

学校が特注してくれたモノだったので
朝、誰もいない教室に入ると

まず、黒板に一礼して立ち上がったばっかりの

服飾デザイン科が大きな結果を残せるように

出勤の日は必ず願掛けしておりました。

 

 

 

その甲斐あって学生のみなさん

魂を削り取る思いでいろいろな

コンクールを勝ち取りました。

 

聖域では、いろんなデザインが生み出され

カタチにするための試行錯誤が繰り返され

ボタンの直径1ミリの違いで悩みぬき

卒業していった みんなの

エスプリがこもった場所でした。

 

そんなこんなを思い出し

現在の 中村洋装の一礼の対象物がこれ!

開店時と閉店時に この騙し絵ウォールステッカーに

一礼します。

 

 

f:id:nakamura_yoso:20130830200433j:plain

お盆にいい事を思い出させてくれた

JPありがとう。