nakamurayoso.com

One Off Garments / Recycled / Handmade in Occupied Japan

1yen

20年ほど前、浅草橋でサラリーマンでした。


フランスからリボンやブレードを輸入販売する会社で
大阪が本社。東京営業所で働いてました。


東京の社員は4人。

所長と係長と古谷さん(事務)と私(ぺーぺー)

その中でも係長からは多くのことを学びました。
年は干支ひとまわり位上で、まさに社会人1年生の私にとって
神のような存在でした。
そして、兄のような存在。


営業車で都内を走りながら色々なコトやモノそして
独自の視点でモノを見つめる方法を学びました。


上野より青山墓地の桜がキレイだったり
新橋の秘密の古いエレベーターを教えてもらったり

一番空いてて安い新宿の地下駐車場や
倒産寸前の会社の見極め方を教わったりしました。


中でも「なるほどな!」と、思ったのが
月給20万円以上のサラリーマンが
1円を拾う動作が採算割れするというお話。


通常、1円を見つけてから拾うまでの動作に
引き返したり、プライドがジャマしたり、
確認したり、で、平均5秒かかるそうです。


月給20万円の人の出勤が 月、平均22日で
日給9090円。それを8時間勤務で割って
時給1136円。それを60分で割って
分給18.93円。さらにそれを60秒で割って
秒給0.316円(約32銭)。


32銭 × 拾うまでにかかる5秒で 1.57円

つまり、1円拾う間に1.57円分の
時給がかかってしまっているということ。

だから、どうせ拾うなら5円からにしたほうがいいぞ!と。


だけど、落ちてりゃ拾うよな〜!あはははは、、って。

う〜〜ん、

だけど、ただ1つ
間違いなく言えるのは、、



現在の私は1円拾っても充分元が取れてる時給で生活している!!

f:id:nakamura_yoso:20131021213548j:plain






Pet Shop Boys - Opportunities (Let's Make Lots of ...



あなたはルックス
私はブレイン

レッツお金儲けしましょう。ぞ。